’13年末、林家ペーさんのブログで愛用のケータイをなくしたことを知った本誌は、最新機種「iPhone5c」のピンクをぺーさんにプレゼント!これまでは「ガラケー」だったというぺーさん、スマホデビューから1週間、どれくらい扱えるようになったか、レポートさせてもらいました。

「スマホで電話がかけられる。留守電も聞けるようになったっていうのは、うれしいね」

 開口一番、そう言ってほほ笑むペーさん。スマホを契約して最初に電話したのは、自分の古いガラケーだった。なくしたはずのケータイは交番に届けられていたのだ!現在は古いケータイを電話帳代わりに、電話番号を少しずつスマホに登録している。使い方は、誰に教えてもらっているんでしょうか?

「楽屋で、iPhoneを使える人いるか、聞いてみたけど、いなくてね。この前は赤羽のイトーヨーカドーに行って、教えてくれる人を探したの。そうしたらレジの女のコが詳しくて、なんとか教えてもらったのよ(笑)」

 スマホによるブログ第1号は、1月14日。東京スカイツリーの写真をスマホで撮影し、掲載した。文章は「寒いところ、ありがとうございます」のみ。「コメントも1件付きましたよ」。この書き込みに1時間半かかったそう。しかも最後にOKボタンを押さなかったため、1回目はすべて消えてしまったとか……。

 さて、ペーさんがこの1週間にスマホで撮影した、「傑作」は?いきなり、五月みどりとツーショット。

「東京へ帰る新幹線で偶然、会ったの。それからこれは、僕が五月さんから買った絵。定価ならぬ『ぺー価』で1万円だったかな。余談だけど、僕も五月さんもネコ好きで、新幹線の中でもずっとネコの話をしてたの」

 そしてお待ちかね(?)、ペーさんが寄席(新宿末廣亭)で撮影した、人気芸人さんたちの写真も披露。最初は、林家正蔵師匠。同じ林家一門ということで、喜んで撮影していただけたんですかね?

「いやそれがね、正蔵は最初『写真はダメです』ってゴネたの。『肖像権ですから』って」

ぺーさんはこう本誌に誓った。

「慣れるまでは大変だけど、覚えればできる。半年でスマホマスターになります!」