「清志さんから事前連絡は何もなくて、ネットのニュースで知りました。『はっ!?』と思いましたよ(笑)」

4月11日に結婚したビッグダディこと林下清志さん(49)についてそう語るのは、前妻の美奈子さん(31)だ。離婚からわずか1年での電撃再婚。彼女は前妻として祝福するいっぽう、子どもたちの胸中を思うと複雑でもあるようだ。

「リビングに子どもたちを集め『再婚するらしい』と伝えました。みんな驚きを隠せないようすで、『すごいね……』と言っていました。これまで清志さんとは連絡を取っていませんでしたが、向こうの子どもたちとは連絡を取っていました。でも再婚したことで、今後はどうすべきなのか悩んでいます。一度でも家族としていっしょに暮らしていた以上、急に関係が切れてしまうのも寂しいのですが……」

芸名をコダカラー清志と変えたダディが“5度目婚”のお相手として選んだのは、10歳年下の一般人女性(39)だった。新妻について聞くと、美奈子さんはこう続けた。

「週刊誌などを読みましたが、清志さんは飲み会で知り合って翌日プロポーズしたそうですね。それって……私のときもまったく同じでした(笑)。前妻としてのアドバイスですか? 特にありませんよ。ただ幸せになってほしいと思います。お相手は、きっと色々なことを覚悟した上で結婚されたと思います。私のときも騒がれましたが、『応援しているよ!』と声をかけてくださる方もたくさんいました。そうした言葉は、彼女にとっても絶対に嬉しいと思いますね」

 同じ“手口”で幸せを掴んだダディ。いっぽう美奈子さんは現在6児の子育てに追われつつ、タレントとしても活動。そのかたわら子連れ再婚家族などを指す「ステップ・ファミリー」を支援すべく、NPO法人の活動にも奔走している。

「最近は、3人も入学式が重なったし、長男が高校受験の年なので大変です。清志さんはじゃんけんに勝って結婚したそうですが、私はじゃんけんに負けてPTA役員になりました(笑)。芸能の仕事は落ち着きましたが、NPO法人の仕事が忙しくなってきてあわただしい毎日です。私の再婚ですか? 出会いも特にありません(笑)。今は恋愛よりも、一緒に子どもを守ってくれる人が欲しいという気持ちがありますね。恋人じゃなくてもいい。どこかに、そんな人がいればいいんですけど……」