「あの5人だからKARAなんです。別のメンバーを入れるくらいなら、3人で活動してほしかった……」(ファンのひとり)

 ジヨンとニコルが“脱退”したKARAが、再び注目を集めている。14日、所属事務所は新メンバーを選抜する「KARAプロジェクト」を発表。これにファンが猛反発し、「新メンバーを決める投票をボイコットしよう」などと呼びかけているのだ。

そんななか、アメリカへ留学していたニコルはひそかに韓国へ帰国。そして彼女もまた、“新たな道”へ歩み始めているという。

「実は、二コルは9月のソロデビューを目指し、韓国のプロダクションと契約の準備を進めているのです。すでに所属先の候補は2つに絞られ、あとは契約書にサインするだけ。そのあと日本のプロダクションとも契約することになると思います」(ニコルを知る関係者)

 元メンバーたちと袂を分かち、再デビューを急ぐニコル。そこには、複雑な事情もあるようだ。

「ニコルの母は、都内で焼肉店をプロデュースしているのですが、そこを訪れるファンが激減しているんです。かつてはコンサート後にファンが集まったり、ニコルの母がいる日を狙って駆けつける人たちも多かった。でも、最近では閑古鳥が鳴いています。そのため、日本国内に支店を出す計画も立ち消えになってしまったそうです」(常連客のひとり)

 脱退から4カ月。ニコルの新たな船出は、予想以上に厳しいのかもしれない。

関連タグ: