6月10日、体内年齢を測るイベントが都内で行われ、俳優の石田純一(60)と妻でプロゴルファーの東尾理子(38)が出席した。測定では石田の体内年齢が実年齢より21歳若い39歳、理子は逆に2歳上の40歳という対照的な結果になった。

 この結果に、石田はご満悦の様子。「毎日、旬の野菜の絞りたてジュースを飲んでいます」と自身の若さのこつを明かした。また、実年齢より上に診断されてしまった東尾は「職業上、紫外線を浴びているからかな」と落ち込むも、会場からは「理子ちゃん可愛いよ!」と声援が飛んでいた。

 12日からプライベートでサッカーW杯の開催されるブラジルへ発つ石田。日本代表の第1戦コートジボワール、第2戦ギリシャなどを観戦する。
(撮影/河崎文雄)

関連タグ: