7月2日、スタジオジブリの新作映画『思い出のマーニー』の完成披露記者会見が都内にて行われ、Wヒロインのうちの一人であるマーニーの声を担当した女優の有村架純(21)が出席した。

 『思い出のマーニー』はイギリスの児童文学作品が原作で、心を閉ざした少女・安奈と青い窓に閉じ込められたブロンドの少女・マーニーとの不思議な交流を描く。

 今回、300人のなかからオーディションで選出され、ヒロイン声優の座を射とめた有村は、「最初は信じられなくて、『ウソですよね、ウソですよね』と何度もマネジャーに確認した」と振り返り、完成した作品が「宝物と言える作品になりました」と嬉しそうに語った。

 映画『思い出のマーニー』は7月19日(土)より全国にて公開。

(撮影/河崎文雄)