「最近の米倉さんは、ほとんど飲み歩いたりしていません。自分のために大きな買い物をすることもなく、いたって質素な生活だそうです」(芸能関係者)

出演ドラマが次々とヒットするなど、“視聴率女王”として名高い米倉涼子(38)。輝かしい経歴とは裏腹に、私生活はかなり慎ましいようだが、そんな彼女が“大人買い”をしているものがあるという。

「高級ブランド『カシウエア』で、年間2千万円も使っているそうです!バスローブやブランケットやベビーウエアなどを販売しているブランドで、価格は1万円~3万円台。海外セレブも御用達で、都内には六本木と青山に直営店があります。米倉さんはどちらのお店にも足を運んでいて、いちばんの上顧客として有名だそうです」(ファッション関係者)

 しかし、いくらお気に入りといえども2千万円はかなりの額だが……。

「米倉さんが自分のために買っているものもあるのですが、多くはプレゼント用として買ったものだそうです。彼女はサバサバしているように見えて、意外にも気配り上手。友人や仕事で世話になった人たちには、頻繁にプレゼントを贈るんです。最近は仕事のオファーが多い分、関わった関係者もかなりの数に上ります。だから彼女はたびたびお店に足を運び、“大人買い”しているのではないでしょうか」(別の芸能関係者)

 そんなスタッフへの“太っ腹”な気配りが、視聴率女王の秘訣かも!?

関連タグ: