7月23日、舞台『ユーミン×帝劇 第2弾Yuming sings…「あなたがいたから私がいた」』の製作発表会が都内で行われ、歌手の松任谷由実(60)、プロデューサーで夫の松任谷正隆(62)らが登壇。夫婦揃っての登場とあり、夫婦仲円満の秘訣について明かした。

 同舞台は、2012年に好評を博したユーミンと帝劇のコラボレーション第2弾であり、俳優陣による演技とユーミンの生歌が融合する構成。舞台に立つ意気込みについてユーミンは「演じるように歌いたいです。お客さん一つ一つの思い出と舞台の物語が一体化して世界を広げられれば」と語った。

 また、劇中で披露する予定の楽曲についてユーミンは「『ダンスのように抱き寄せたい』をやります」と答えるも、夫の松任谷が「新しく書き直した台本の方でその曲は削ったからないよ」と訂正。これを受け報道陣から「夫婦内で意思疎通が上手くいってないのでは」とツッコミが入ると、ユーミンは「連絡を取り合わないのが夫婦円満の秘訣」とさらりと返し、笑いを誘った。

 舞台は、10月8日~31日、東京・帝国劇場で上演。
(撮影/加冶屋誠)

関連タグ: