8月12日、柴咲コウ(33)、市川海老蔵(36)らが都内で行われたホラー映画『喰女‐クイメ‐』(23日公開)の完成報告記者会見に出席。柴咲が市川の“癖”を暴露した。

同作は、『四谷怪談』を演じる女優と俳優の関係が劇中の物語と重なっていくストーリー。企画にも携わった市川は「先祖の七代目團十郎の得意作が『東海道四谷怪談』で、もしその時代に映画があったらきっと映画化していたと思います。先祖のそういう精神を受け継ぎたいと思って」と説明した。

劇中で“お岩”を演じた柴咲は「幼いころから知っていたので演じることができてとても嬉しいです」とにっこり。撮影中のエピソードを問われると「市川さんはノックをしないで控室に入ってくるので困りました」と市川の癖を暴露。会場からは笑いが起こった。

また、この日、同席する予定だったマイコ(29)は先日の妻夫木聡(33)との真剣交際報道をうけ、「映画関係者に迷惑をかけないように」と会見を欠席した。

(撮影/桑原靖)