8月28日、サントリーコーヒー『BOSS』の新商品『プレミアムボス』の新CM発表会が都内で行われ、タレントのタモリ(69)が登場した。今回新たにCMに起用されたタモリは、32年間司会を務めた『笑っていいとも!』を真似た新CMの感想や、いいとも終了後の生活について語った。

 トミー・リー・ジョーンズ扮する宇宙人ジョーンズとの共演をはたし、「有名なコマーシャルだから、ジョーンズさんに会えるのが不思議な感じでしたね」とタモリ。ジョーンズの印象については、「無口でほとんど喋らない。でもたまに冗談を言うんですよ」と楽しそうに話した。

 CMには、テレフォンショッキングを思わせる場面や、お馴染みの「出てくれるかな?」というセリフも登場。懐かしのセットを前に、「ここがよく再現されているんですよ」とアピールした。

 『笑っていいとも!』が今年3月で終了し、世間では「タモロス」という言葉も生まれたが、タモリは「マスコミが言ってるだけではないですか?」とひと言。いいとも終了後は、先日の誕生日も「マネージャーとまわりの人間で焼き鳥を食べただけ」だったという。さらに、「世間は冷たいから誰も寄ってこない。テレビは見るものじゃなく、出るもの」と、最近の生活を明かした。

(撮影/河崎文雄)

関連タグ: