8月30日、人気漫画が原作の実写映画『ルパン三世』の初日舞台あいさつが都内にて行われ、主演で俳優の小栗旬(31)、女優の黒木メイサ(26)らが出席した。

 小栗は、「ついに観ていただけたんですね。(無事公開を迎えられて)ホッとしています」と感無量。さらに「この作品はプロローグみたいな感じ。やっと一味ができあがったので、次回作を作ることができるなら」と、続編の意欲をみせた。

 配給の東宝によると、興収30億円突破は確実だという本作。北村龍平監督(45)も「パート2、3とやっていきたい。(浅野が演じた)銭形のスピンオフもあっていいんじゃないですかね」と、意気込んだ。

(撮影/河崎文雄)

関連タグ: