「安藤美姫さんの実弟が、本格的に俳優を目指しているんです」(テレビ局関係者)
 
昨年いっぱいでフィギュアスケートの現役競技生活を引退した安藤美姫(26)。その後は1歳の女児を抱えながら抜群の知名度を活かしてTVで活躍しているが、実は彼女の2つ年下の実弟・安藤幹純(もとよし・24)も芸能界入りを果たしていたという。

「彼は大手芸能プロダクション・サンミュージックが運営する『サンミュージックアカデミー』に所属するレッスン生です。 美姫さんは、今年6月に放送された織田裕二さん(46)主演のスペシャルドラマ『奇跡の教室』(日本テレビ系)で女優デビューしました。実はそのとき幹純さんも一緒に出演していたそうなんです」(前出・テレビ局関係者)

 確かに『奇跡の教室』をチェックすると、出演者欄に”安藤幹純”の名前が。そこで『サンミュージックアカデミー』に問い合わせたところ、幹純が通っていることは事実とのこと。『奇跡の教室』にも出演していたという。だが、作中での彼はエキストラのような扱い。本格デビューを果たすための道はまだ遠いようだ。

「アカデミーには、1千人近いレッスン生が通っています。そのなかで事務所担当者の目に止まって所属できるのは、ごく一部です。そんな弟のために、彼女も親しいテレビ局関係者のもとに足を運んでは『どんな役でもいいので弟に仕事をください!』と売り込み営業をかけているみたいです」(前出・テレビ局関係者)

自身の次は肉親を……。姉弟が俳優として再共演を果たす日は来るのか!?

関連タグ: