「ライブの後は、紳助さんもいっしょに打ち上げに参加したそうです。そのまま朝方まで盛り上がったそうで、紳助さんはRYOEIさんに『これからも頑張れよ!』と檄を飛ばしたといいます」(芸能関係者)

 8月26日、シンガーソングライター・RYOEI(33)のライブイベントにサプライズ出演した島田紳助(58)。11年8月に引退してから一度も公の場に現れなかった彼が、なぜ3年ぶりに姿を見せたのか。

「1カ月前、RYOEIさんがお酒の席で紳助さんに『今度、ライブに来てください!』と頼んだことがきっかけでした。その後も彼は打診し続けたそうで、紳助さんもその約束を守るために駆けつけたんです」(前出・芸能関係者)

 観客によると、紳助は引退前と違って長髪ヘア。風貌こそ変化していたものの、テレビで活躍していたころとまったく変わらない軽妙なトークを披露していたという。

「打ち上げの際、紳助さんは『久しぶりにステージに出られて楽しかった。自分としても、どこかスッキリしたわ』と語っていたそうです。これまでにも、復帰を望む声は多々ありました。彼としても、どこかでケジメをつけたいと思っていたのでしょう。今回、彼はノーギャラで出演したそうです」(前出・芸能関係者)

コンサート当日、紳助は「1000%復帰せんから!」と復帰を否定している。だが、いっぽうで「今後もRYOEIを見守っていこうと思っています」と語っていたという。

「RYOEIさんにとって、紳助さんはデビューを手掛けてくれた”恩人”ともいえる存在です。引退後、紳助さんから離れていった人もいましたが、彼は『何があっても恩は恩』と言って連絡を取り続けていた。そんな2人の絆が、出演に繋がったのでしょう」(音楽関係者)

”一夜の復活”は信頼する人への”恩返し”だったようだーー。

関連タグ: