「お疲れさまでしたーー!!」

 8月28日夜に行われたNHK朝ドラ『花子とアン』の打ち上げ。主役はもちろん吉高由里子(26)だ。

 視聴率絶好調のまま撮影終了となっての打ち上げは、1次会、2次会でも終わらず、大盛り上がりのまま深夜0時過ぎの3次会にまで突入!

 そこで吉高は”こぴっと”飲み過ぎてしまったのだろうか。だんだんと『キス魔』に変身していったという。

「吉高さんはかなり出来上がっていましたね。ビールから始まり、大好きなハイボールを一気飲み! 終始ハイテンションで、最後は誰彼構わず抱き付いて“ほっぺにチュー”までしていました」(芸能関係者)

 彼女が店を出たのは、空が明るみ始めた早朝5時半。惜しまれながら車の中へ入ると、スタッフから『由里子ちゃんバンサ~イ!』の声が。

それを聞いた吉高は、一度走り出した車を止めて窓を全開。駆け寄ったスタッフが、彼女の手を握り締めて泣き出す一幕もあったーー。