9月21日、住友生命保険の新規プロジェクト「YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命」の記者発表会が行われ、フィギュアスケート女子の浅田真央(23)が出席した。

 浅田は、「私自身、小さな頃からたくさんの日本の方に応援してもらっていると実感しています。今度は私が日本の皆さんを元気付けてあげたいです」と、プロジェクトへの意気込みを語った。

 また、現在は大学生としての生活を送っており、「(フィギュアスケートは)今の自分の生活の流れの中で『やりたいな』となればやるでしょうし、次の目標がなければそのままやめようかな」とコメント。今後は「まだハーフ、ハーフかな」と語った。

(撮影/江口明裕)

関連タグ: