メンバーの軍への入隊が近づくなか、いまだにJYJの“ラスト日本公演”の日程が発表されていない。ファンからも不安の声も挙がり始めているなか、本誌は衝撃情報をキャッチした。じつは今夏以降、日本で開催されるはずだった“10大ドーム公演”の計画が、すべてキャンセルされていたというのだ。

「本当はこの8〜10月に、東京、名古屋、大阪、福岡の4大ドームを回る計10公演が予定されていたのです。すでに1年前から会場も押さえてありました。でも、すべての日程が突然キャンセルとなったのです」と語るのは、韓国音楽関係者の1人。ドタキャンの理由は何だったのか。韓国の芸能関係者はこう説明する。

「韓国にあるJYJの所属事務所『C−JeS』から、今まで日本公演を担当してきた会社に対して、一方的に『今後は自分たちでツアーを運営する』と言ってきたと聞いています。金銭的な条件が折り合わなかったことが理由のようです」

 これまでJYJの日本公演はキョードー横浜、電通ミュージック・アンド・エンターテインメント(DME)、HYSが担ってきた。今回“切られた”形になったのがこの3社だ。

「3社は去年4月のJYJ東京ドーム3公演をはじめ、メンバーのソロコンサートなども手掛けて、成功させてきました。手間も工夫も金も惜しまない最高のチームと言われてきました」(前出・韓国音楽関係者)

 では、JYJの最後の日本公演はどうなってしまうのか。「別の日本企業と組んで準備を進めていると聞いていますが……」と前出の韓国芸能関係者は言う。ファンからすればどんな形であっても、入隊前の3人の姿は見たいもの。その“新チーム”が立てているという日本公演の予定を、別の音楽関係者は「構想としては10〜11月に国内の複数のドーム球場での開催を考えているようですが、果たして間に合うのか……」と話す。

 そこでソウルの『C−JeS』本社を本誌記者が直撃した。――日本公演はいつになったら発表されるのですか?

「まだ未定です。(ジェジュンの)入隊時期も確定ではありません。今後のことはお答えできません」

 JYJが日本のファンに誓った“約束の再会”に、いま暗雲が立ちこめている――。