上原多香子も知らなかった夫・TENNさん「死の直前の奇行」

「お通夜の場で、彼女は夫の亡きがらと初めて対面しました。棺の中をのぞくと、泣きながら3分ほど話しかけていました」(事務所スタッフ) 25日の早朝、大阪市内の自宅マンション駐車場に置いていた自家用車の中で首を吊っていた『ET‐KING』のTENNさん(享年35)。27日に通夜、28日に葬儀が営まれ、妻の上原多香子(31)は涙ながらに喪主を務めた。 自宅には直筆の遺書があっ...

関連カテゴリー:
関連タグ: