平日の都内デパートでひときわ目を引くカップルがいた。堺正章(68)だ。それもそのはず、堺の隣には、ヒールを履いて、彼より20センチは高く見える、長身の敦子夫人(46)の姿があった。

 結婚から3年。夫婦仲は相変わらずラブラブなようで、2人が一緒に入って行ったのは、ルイ・ヴィトン。

「奥さんが見ていいなと思った商品を、堺さんが頼んで取り出して何点か見せてもらっていました。一緒に選んでいるご様子がすごく仲良さそうで、とっても微笑ましい光景でした」(目撃した客)

 10月初旬の朝、堺の自宅前には、仕事に出かけるために迎えの車へ乗り込む堺を、にこやかに見送る夫人の姿が。

「奥様は必ず、堺さんが仕事に出かけていくときにはお見送りにわざわざ外まで出てくるんです。堺さんも、満面の笑顔で、奥様に手を振り返しています」(近所の住人)

 モデルのような女房に慕われ、嬉しそうな堺。笑顔はまだまだ続きそうだ。