「貴理子さんは、1日9時間ぐらい平気で寝るんです。それが若さを保つ秘訣にもなっていると本人は思っているようです。24歳も年下のイケメン夫のためにも、いつまでも若く美しくいたいと、彼女は必死なんです」(テレビ局関係者)

『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、24歳年下のバー店主(26)から公開プロポーズを受けた磯野貴理子(50)。’12年9月に入籍して結婚3年目となる。磯野は全盛期に比べるとレギュラー番組の本数も減ってきたというが、前出のテレビ局関係者はこう語る。

「実は、貴理子さんの意思で意図的に仕事を減らしているんです。今は“路線バス”に乗って旅をする番組がブームですが、貴理子さんは出演のオファーがあっても、泊まりの可能性がある収録はすべて断っているそうです。それは『泊まりのスケジュールだと彼が浮気するから』からだそうです。彼女は、仕事でどんなに遅くなっても自宅に帰り、『彼が寝ているのを見ると安心する』と言っていました」

 彼女は、夫との時間を最優先にしているよう。

「お昼に起きて夫婦で近くにランチを食べに行って、彼女の仕事がない日は、2人で夕方のドラマの再放送を見ているそうです。ゆっくりと夫婦の時間を過ごした後、夫はバーに出勤します。彼女は『今は、彼と一緒にいる時間が大切なんです』と、知人には話していましたね」(前出・芸能関係者)

“3年目の浮気”対策は万全のようだ。

関連タグ: