昨年12月に国仲涼子(35)と結婚した向井理(32)が28日、全労済の新商品『全労済の住まいる共済』新CM発表会に出席した。

 新婚生活への言及に注目が集まるなか、向井は報道陣からの「おめでとうございます」という問いかけに「ありがとうございます」と回答。しかし「結婚生活はスマイルですか」「挙式は決まりましたか」などの質問にはノーコメントで、左手薬指には指輪もなかった。

 それでもCMにちなんで住まいのこだわりを聞かれた際は、「役で自分の体重をコントロールするときに自炊するので、使い勝手のいいキッチンがいい。走ったりするので近くに公園があるとか周りの環境も大事」と回答。多忙のため帰宅は夜中になることも多いというが、「頑張れるのは家に帰る楽しみがあるから」と笑顔で語っていた。

 また2月7日には33歳の誕生日を迎える向井。今後の抱負を聞かれると「仕事を精一杯やること。日々、全力を注いでいきたいです」と意気込みを見せた。

(撮影/河崎文雄)

関連タグ: