09年にAKB48を卒業後、アパレルブランドを立ち上げ、年商1億円以上に育てあげたといわれる川崎希(27)。13年にペルー出身モデルのアレクサンダー(32)と結婚したが、夫は、車や高級時計、都内の一等地の新居をすべて妻に買わせ、完全にヒモ状態。近年は“ヒモ夫ネタ”を武器に、夫婦でバラエティ番組にも出演している。

 そんな2人が1月中旬の夜8時ごろ、伊勢丹新宿店の婦人服売り場に……。この日はセール初日。夜遅い時間でも、売り場は相当の混雑。男性がいるだけで目立つ婦人服売り場で、身長185センチのアレクはひと際目立っていたが、まったく悪びれる様子もなく、川崎の服選びに付き合っている。見ると、あれこれ横から口を出し、川崎はそれに耳を傾けている。

 試着室が空くのを待つ間、スマホをいじっていた2人だが、順番を呼ばれると、2人一緒に試着室の中へ!これには店員も唖然としていた。15分後、出てきた川崎の頭は髪がぐちゃぐちゃ。この日の購入は白と黒のフリルがついたトップス1点のみ。会計の列で、洋服を持つのはアレクの役目だ。

 だが、セール品くらいアレクが買ってあげるのかと思いきや、財布から「一括で」とカードを出したのは、やっぱり川崎のほう。口だけ出して財布は出さない“ヒモ夫”はネタじゃなかった!アレクが買い物袋を持ち、2人は仲良く手をつないで新宿の街に消えて行ったーー。

関連タグ: