ただいま放送中の連続ドラマ『残念な夫。』で主演を務める玉木宏(35)。子どもが生まれたのに父親らしい進歩が見えない“残念な夫”を演じる玉木だが、実生活では独身。そこで、彼の結婚観、一人暮らしの実情に迫った。

「今は一人身なので、休日はたまった家事をしたり、日用品を買いに行ったり、というような生活ですが、もう30半ばなので結婚について考えることもあります。結婚するなら自由な人がいいですね。自由にさせてほしいし、相手にも好きなことをやってほしい」(玉木・以下同)

 今回の『残念な夫。』では父親を演じるが、理想とする家庭像は?

「子どもはほしいですね。父親になりたいし、憧れがあります。夏はキャンプ、冬はスキーとか、アクティブなことを一緒に楽しみたい。僕が妹と2人きょうだいなので、子どもは2人、男女いたほうがにぎやかで楽しいと思います」

 それでは、実際の生活はというとーー。

「家事は自分のペースでやっています。掃除も洗濯も料理もやりますけど、最近は忙しいので外食が多いかな。なんでも自分でできるので、奥さんに家事を全部やってほしいという要望は一切ないです。手間のかからない夫になれると思いますよ(笑)」

関連タグ: