上海公演を終え、1月25日に成田空港に降り立った、東方神起のユンホ(28)とチャンミン(26)。

 計16公演の5大ドームツアー(2月6日〜4月2日)のために来日した彼らが、車に乗って向かったのは、都心にある賃貸マンションだった。

 日本滞在中、高級ホテルのスイートルームに泊まるのかと思いきや、2人はこのマンションの一室で“共同生活”を送っている。共同生活のおかげで、ドーム公演への意識が日に日に高まっているという。

「プライベートで外出するのは、チャンミンが近所のジムに運動にいくことくらい。どうしても必要なときには、深夜にチャンミンが歩いてコンビニまで行き、兄貴分のユンホの分まで買い出ししたりしています」(音楽関係者)

 こんなハプニングが起こることもあるという。

「2人の服が混ざってしまうことがあって……(笑)。ユンホのTシャツをチャンミンが間違えて着てしまい、ユンホに『チャン、そのTシャツ……』と言われたチャンミンが、『これユノヒョン(兄貴)のだ!すみません(笑)』と慌てて脱いだこともあったそうです」(前出の音楽関係者)

 来日から5日後の1月30日、2人は正午前に音楽スタジオに入った。一度も外出せずリハに励むと、スタジオを後にしたのは夜8時すぎ。そして、そのまま外食すらせず、マンションへ帰宅した。じつはこの前日、前々日も2人は長時間のリハに打ち込むと、寄り道せずに帰宅。恐ろしいほどのストイックさーー。

 リハを終え、スタジオを出てきたチャンミンの髪は、激しい練習を思わせるようにくしゃくしゃだったが、疲れも見せずに笑顔。先に先輩のユンホを車に乗せる気遣いまで見せていた。わき目も振らず公演準備に全力投球の東方神起。ドームツアーでは、最高のパフォーマンスを見せてくれるはず!

関連タグ: