俳優の京本政樹(56)が4日、東京・丸の内のKITTEで行われた『京あるき in 東京~恋する京都ウィークス~』のオープニングイベントに出席した。

この日、自らデザインしたという鮮やかな水色の着物姿で登場した京本は、京都観光おもてなし大使に就任し、「本当にご縁を感じます。京本政樹は本名で、“京”の字が入っていますし、『必殺仕事人』に出会ってから20年ほど京都に住んでいたので、今でも行くとほっとします」と大喜び。

また、舞妓から、「バレンタインデーどす」と一足早くチョコならぬ、“お猪口”をプレゼントされ、「おしゃれですね。すばらしい」とご満悦だった。

同イベントは、「国家戦略としての京都創生」の取り組みをPRすることで、“京都ファン”を拡大していくことが目標。京都の歴史、景観、伝統産業、観光など、多彩で奥深い京都の魅力を伝える様々なイベントを展開し、2月4日から3月2日まで都内各所で開催される。

(撮影/小山伸正)

関連タグ: