2月8日、4人組ロックバンド・カスタマイZが都内でメジャー1stシングル『一筋の光明(ひかり)』のリリース記念イベント『真冬の弾丸ぶっちぎりツアー!!!! “かっ飛び×Crusher”』を行い、セカンドシングルの制作決定を発表した。

“アニソンで世界一を獲る!”を目標に、同イベントで昨年11月から全国26カ所を回ってきたメンバーたち。ツアー2日目に肺気腫によって一時離脱するアクシデントに見舞われたボーカルのHAMA(19)は、「大変だったけど、メンバーとの絆もさらに深まったし、何よりもここにいるみんなとの一体感も感じられたので本当によかったなと思います」と振り返った。

リーダーのGORO(19)も「改めてメンバーの一人ひとりの大切さ、存在の大きさを実感しました。僕たちも少しずつ成長しているのがわかってきて、いい感じになってきているのでアニソンで天下を獲るのを目指してさらに成長していきたいです」と決意を新たにした。

イベント中には、プロデューサーである中西豪氏から2ndシングルの発売が決定したことが発表された。大喜びするメンバーだったが、オリコンチャートで5位にランクインしなかった場合には、昨年メジャーデビュー前にも行った、お遍路姿で全国108カ所を回る“お遍路ツアー”を実施するという課題が出された。

メンバーは「またやるの!?」と驚きながらも、「5位に入ればいいんだ!みんな、力を貸してくれ!」(HAMA)と熱くファンに呼びかけた。

(撮影/桑原 靖)

関連タグ: