「最近、いろいろガマンしてるんです……」

俳優仲間にそう悩みを打ち明けたのは、小栗旬(32)。主演ドラマ『ウロボロス』(TBS系)も好評の小栗は、昨年9月に約2億5千万円の豪邸を新たに建築、翌10月には長女が誕生と、人生が“いい波”に乗っている状態。悩みなどなさそうだが……。

「新米パパとしての苦労はグチらないのですが、小栗くんが訴えているのは、奥さんの山田優さんの“浪費癖”なんです」(演劇関係者)

小栗は、前出の俳優仲間にこう言ったという。

「家に帰るたびにブランドものが増えてるんすよ……。服とかバッグとか!」

俳優仲間が「それ、誰の金なの?」と聞くと、「僕のですよ。一応、財布は一緒だし」と小栗は答えたという。

山田は昨年7月に自身のスタイルブックを刊行。200パターンの私服コーディネートを披露している。本の中では、数百万円のフェンディのファーコートや、エルメスの148万円のバーキンも!

全111ページの本、まるまる1冊が、シャネル、ハリーウィンストンなど超高級ブランド品の私物で埋め尽くされているのだ。これでは小栗が悲鳴を上げるのも無理はない。

「小栗さんが“新居”を新築したのは、山田さんの私物が増えすぎたことで、自宅マンションに居場所がなくなったということも理由のようです。新居”は彼専用の稽古場と、トレーニングジムになってます。いまの小栗さんには羽根をのばせる安息の地かも……」(前出・演劇関係者)

今年も大きな仕事が続く、当代一の人気俳優だけに今後が心配だ――。

関連タグ: