2月23日、映画『ソロモンの偽証』の完成披露試写会が都内で行われ、主演で女優の藤野涼子(15)、俳優の佐々木蔵之介(47)らが登壇した。

 同作は、作家・宮部みゆき氏の最高傑作といわれる同名ミステリー巨編が原作。映画の内容に絡め、「一番の大きなうそ」のお題が出されると、佐々木は「(主人公・涼子のクラスメートの)柏木君が(雪の中で)死んでいるというシーンがあるんですけど、それを撮ったのは実は夏です」と暴露し、場を騒然とさせた。

 『ソロモンの偽証 前篇・事件』は3月7日、『ソロモンの偽証 後篇・裁判』は4月11日より全国にて公開。

(撮影/河崎文雄)

関連タグ: