3月3日、映画『エイプリルフールズ』(4月1日公開)の完成披露試写会が都内で行われ、主演の戸田恵梨香(26)、松坂桃李(26)らが登場。本作で「セックス依存症の天才外科医」役を演じた松坂は、「僕史上初のありえない役です。本当にゲス。ゲスの極みを演じました」と自身の役を振り返った。

 作品中で初の前貼りに挑戦したという松坂は「中々手強かったです。角度によってバレたりするので、ポジショニングとか色々。ベストな前貼りを探すのに苦労しました」と語り、会場の笑いを誘った。

 松坂との一夜の関係によって妊娠する「対人恐怖症の妊婦」役を演じた戸田は、「噓を題材にした話だけど、人の個性は美しく愛おしいものということを教えてくれる作品になっています」と本作をアピールした。

(撮影/江口昭裕)

関連タグ: