3月30日、フジテレビ系新ドラマ『医師たちの恋愛事情』(毎週木曜22時~・4月9日スタート)の記者会見が都内で行われ、主演の斎藤工(33)、石田ゆり子(45)らが登壇。セクシー外科医を演じる斎藤が“脱がない”で話題を呼んでいる本作だが、齋藤は「役者なので台本に『全裸で側転』と書いてあったらやります」とさっそく“脱ぐ”宣言。「医者も患者も皆全裸の病院を目指します」と語り、会場の笑いを誘った。

 ドラマにちなみ、譲れない“恋愛事情”を聞かれると齋藤は「味噌事情」と回答。「僕は赤味噌の味噌汁とご飯があれば満足なんです。でも相手が白味噌だと……。合わせ味噌に着地できればいいんですけどね」と語り、味噌への熱い思いを披露した。

 対する石田は「恋愛のドキドキ感よりも安心に惹かれるので、笑うツボが一緒の人がいい」とコメント。また今回の役柄について「企画書に『婚期を逃した』と書いてあってショックだったのですが、よく考えてみれば私そのもの。半分私のドキュメンタリーです」と笑顔を見せ、作品をアピールした。

(撮影/柴田悟)

関連タグ: