3月下旬の午前9時すぎ。都内のインターナショナルスクールに、幼い女の子を連れた夫婦が訪れた。ジャニーズ事務所を退社して1年が過ぎた赤西仁(30)と女優の黒木メイサ(26)のカップルだ。

 ここは、外国大使館職員の子弟や富裕層の子供たちも通う人気校。もちろん授業はすべて英語オンリーだ。

「メイサさんはにこやかにほほ笑みながら、熱心に校内を見学されていました。お二人は英語で、授業内容などを真剣な表情で質問していました」(スクール関係者)

 赤西が「米国進出」を公言するなか、じつは黒木もハリウッド進出を目指して、所属事務所では海外部門も立ち上げている。夫婦揃って、目は海外に向いているというわけだ。

「夫妻は将来的な米国移住を考えて、娘にも2歳から英語の英才教育を施したいのでしょう。それには、あのインターナショナルスクールはうってつけです。今回、わざわざ夫婦で見学に訪れたのも“本気度”の表れだと思います」(芸能関係者)

“夫婦の夢”の実現へ向けて、夫とともに動き出した黒木。あとは、もう少しだけでも夫・赤西の仕事での活躍が見たいところだが……。

関連タグ: