東京都内でも桜が咲き始めた3月下旬。公立小学校にやってきたのはダークスーツに身を包んだ堀ちえみ(48)。この日は12歳の娘が通っていた公立小学校の卒業式。堀にとって3人目の夫・A氏もいっしょだった。

 芸能界きってのビッグマミィである堀の“子育て歴”はかなり長い。‘89年に外科医と結婚し、翌年’90年に長男を出産してからすでに25年になるのだ。外科医と、2番目の夫である出版社勤務の男性の間には4男1女に恵まれた。今回小学校卒業を迎えた娘について、彼女は雑誌のインタビューにこう答えている。

《(男の子が4人生まれた後)待ちに待った女の子でしたから、この子は神様からのプレゼントかなと思っています》

“神様からのプレゼント”はこの末っ子で終わらなかった。堀は’11年12月に会社員男性・A氏と再々婚。彼も離婚歴があり長女長男の2人の子供を引き取っていたため、実子と継子をあわせて7人のママに!

「もともと堀は大阪を拠点にしていましたが、再々婚を機に、A氏の東京のマンションに引っ越してきたのです。この数年は夫妻と堀の“下の子”2人、A氏の連れ子2人と、計6人の生活でした」(芸能関係者)

堀のブログにはA氏の長女(18)・長男(15)らのことも、しばしばつづられている。

《今日は、M(※実際には実名)の大学受験の準備のため、受験料を振り込みに行き、そのあと郵便局へ書類を送りました(o^−^o) 午後3時半までMとデート♡》(’14年10月23日付)

そんな堀にとって、今年の春は特に感慨深いものだった。A氏の長女が大学進学、同じく長男が高校に進学、そして堀の末っ子も中学進学と“トリプル進学”を迎えるからだ。

「特に末っ子の小学校卒業には、堀さんも肩の荷が降りた思いのようですね」(堀の知人)

 本誌が目撃した感涙の“育児解放の日”、小学校を後にした堀一家が向かったのは、韓国料理店。子供たちの巣立ちを前に、すでに新しい自分磨きも始めていたビッグマミィだった。

関連タグ: