4月6日、元プロテニスプレーヤーでタレントの松岡修造(47)が都内で行われた『C.C. Lemon 元気応援プロジェクト』の記者発表会に登場し、自ら作詞したという『C.C.Lemon元気応援SONG』を披露した。

同曲は、6日から放映されるWEB限定のCM中に流れる曲。「できる!できる!キミならできる!」という松岡おなじみの熱いフレーズがサビになっており、社長といった肩書きや、人名などが入ったパターンで100通りを用意。C.C. Lemonで日本中を元気にすることを目標としている。

松岡はオファーが来た際、自ら応援ソングを提案したと話し、「現役時代にテニス以外にひとつだけ趣味を持ちなさいと言われて、それが歌でした。ボイストレーニングにも通っています」と知られざる一面を明かした。

また、今回はじめて作詞に挑戦。「元気ってどうしたら伝わるんだろう?とずっと話していた」と振り返り、この日も「安心感が生まれる“できる”を連呼しました。言い換えるとウザソングだけど、全国に元気を届けるぞ!!」と熱く燃えていた。

(撮影/桑原靖)

関連タグ: