女優の大島優子(26)が影響を受けた人物について「オールラウンダーな方」と笑福亭鶴瓶(63)の名前を上げた。

大島は4月2日に都内で行われた『ピュレグミ』の新CM発表会に出席。そこで報道陣から目標にしている人物について聞かれると、「鶴瓶さん」と答え、つづけて「一緒にお仕事をさせていただいて、オールラウンダーな方なんだと思いました。私もエンターテイナーとして人をわくわくさせられる存在になりたいです」と憧れの眼差しで語った。

また、今月16日からTBS系のドラマ『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』で初主演を果たすなど、女優としてもステップアップしている大島。今後は「時代劇にチャレンジしたい」と着付けを習っていることも明かした。

新CMはフラワーウォールの前を大島が歩きながら「ひと花ふた花咲かせましょう どこまで咲けるか やったりましょう」と口ずさみ、女性にエールを送る内容になっている。4月4日より全国でオンエア。

(撮影/柴田悟)

関連タグ: