4月14日、モデルでタレントのマリエ(27)が都内で行われた『ランコム』の生誕80周年記念イベントに出席。セルフカットしたというベリーショートの髪型を披露した。

今年の1月ごろ、胸下まであった髪を50~60センチほどバッサリ切ったマリエは、「鏡を見たら別人がいて、慣れるのに3カ月くらいかかりましたね」と話し、「新しい自分を見てみたかったんです。ここまで短いのは人生ではじめて」と、イメチェンの理由を明かした。

驚くのは、この髪型がセルフカットだということ。マリエは「自分にしかない美的センスを信じているので。後ろに鏡を置きながら切りました。今も伸びてきたら手でつまんでカットしています」と笑顔を見せた。

さらに、最近は男性の髪型ばかりチェックしているらしく、「電車のなかでも、男性のもみあげが気になっちゃう」と笑いを誘う場面も。今は“自分探し中”だそうで、「年齢を重ねるごとにどんどん楽しくなる。これからも新しいことに挑戦していきたいです」と目を輝かせていた。

(撮影/小山伸正)

関連タグ: