4月20日、タレントの高田純次(68)が都内で行われた下着メーカー・トリンプの『トライ!スロギーZERO FEEL』のPR動画完成発表会に出席。この日も、いいかげんトークで会場を盛り上げた。

動画にも出演している高田は、一般女性に商品を紹介し、試着した感想を訊ねるリポーター役。「(オファーが来たときは)女性の下着PRに僕みたいな爺さんが!?と思いましたよ」と珍しく(?)控えめかと思いきや、「僕がブラジャーを着けてぐるぐる回りながら笑っているところを撮るのかな?と思ったんですけどね~」と爆弾発言で笑いを誘った。

「仕事でよくTバックを履いている」という高田。どこでも服を脱いでしまう“脱ぎ芸”をいつまで続けるのかと質問されると、「米寿の祝いまではやりたい。90歳すぎれば、全裸で街を歩いても警察も何も言わないんじゃない?(笑)」とコメントした。

その後のフォトセッションでは、同席したモデルの永田レイナ(23)にデレッデレ。張り切ってサービスポーズをきめるも「イテテテ!」と足をつってしまうアクシデントに見舞われていた。

(撮影/江口明裕)

関連タグ: