「絢香さんはバセドー病を患って以来、赤ちゃんを諦めかけていたんです」(音楽関係者)

 現在、妊娠8カ月の絢香(27)。09年に結婚した水嶋ヒロ(31)との間に、第一子を授かった。

NHK朝ドラ『花子とアン』の主題歌『にじいろ』が大ヒットした絢香。同曲も収録された3年ぶりの新アルバム『レインボーロード』は4月に発売されたばかり。そのアルバムには、妊娠した喜びを込めて新たに作った曲『バースディ』も収められている。

「あの曲には、赤ちゃんができた彼女の喜びが詞にあふれています。そこでは書ききれなかった思いを、日記に書きとめているそうなんです。赤ちゃんの胎動や、お腹が大きくなって、体を支えるために足を踏ん張らなきゃいけない感覚とか。そういうささやかでも新鮮な“母になる経験”を忘れたくないと、彼女は日々、詳細に綴っているんです。さらに、赤ちゃんは『神様からの贈り物』という気持ちが、日に日に強まっているというようなことも、日記につけているそうです」(レコード会社関係者)
 
6月に予定されている出産を無事に終えたら、秋には復帰する計画だという。

「初仕事は、秋の1日限りのライブになりそうです。新アルバムに、400枚だけチケットが入っていて、その券を手にした人だけ参加できる仕組みになっています。11月からは全国ツアーも始まるので、絢香さんは産後すぐに仕事モードに入らなければいけません。なので、水嶋さんは当分イクメン生活に専念することになりそうです。絢香さんも、そんな水嶋さんに絶大な信頼を寄せていますから、安心して赤ちゃんをまかせてツアーに出られそうです」(別の音楽関係者)

 絢香は、日記に“出産の喜び”を記す日を、心待ちにしていることだろう。

関連タグ: