「気心の知れた仲間と撮影していますから、岩田くんも自然とよく笑うし、楽しそうですよ」と話すのは、ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』(日本テレビ系・毎週日曜22時半〜)の松原浩プロデューサー。
 このドラマで、モテ男を演じる岩田剛典(26)。収録現場におじゃますると、さんさんと太陽の光が降り注ぐ中、いたるところでがんちゃんの笑顔が炸裂していた。
「(がんちゃんは)いかつい男集団の中でも、王子様のようなルックスをしているので、最初、優しいイメージを持っていたんです」
 そう松原プロデューサーが語るように、モニターで自分の芝居をチェックする、がんちゃんの表情はやわらかい。クリッとした目はまるで子犬のよう。
「でも、話してみると極めて男っぽくて、見た目と中身とのギャップがある。物語が進むにつれて、彼が演じるチョコ(春太郎)の男くさい部分が見えてくるように変えていったのもそのせいです。今後、彼と不倫関係を続ける人妻、人の愛し方がわからないこの2人が、愛するということをどう知ってどう変わっていくのか。ぜひ、楽しみにしてください」