「プロポーズは『幸せにします!』と一発で決めました」

 6月11日、「一発屋オールスターズ選抜総選挙」の発表会見で婚約を報告したスギちゃん(41)。お相手は、13歳年下の一般女性Aさん(28)。今年2月の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で強気の“年内結婚”を宣言していた彼は、この日も自ら“ワイルドさ”を強調していた。

だがそんなプロポーズの裏には“一発では決まらない”トホホなエピソードがあったという……。スギちゃんの知人がこう明かす。

「プロポーズしたのは、5月の連休明け。急に休みが取れたので、Aさんを2泊3日の沖縄旅行に誘ったんです。彼としては、ここで勝負を決めたかった。だから普段の旅行では漫画喫茶で寝泊まりするのに、この日ばかりは沖縄で大人気の高級ホテルを予約していたんです」

“ドケチ”で有名なスギちゃんが、大枚をはたいてプロポーズへ。向かった先は、沖縄本島から車で行ける古宇利島のテーヌ浜だった。

「そこには『ハートロック』と言われるハート形の岩があって、“恋人の聖地”と言われています。嵐がJALのCMで撮影を行ったことで、人気が急上昇。最近では多くのカップルが訪れている“知る人ぞ知る”スポットです」(前出・知人)

 スギちゃんは目的地を探し、プロポーズを実行。返事はもちろんOKで、全てが予定通りに進んでいたかのように思われた。しかしこの後、スギちゃんは“大きな誤算”に気付いたという。

「意気揚々と車を走らせていたら、なんとハートロックを見つけたそうです。どうやら別の岩をハートロックと勘違いしていたみたいで『そういえば思ったよりも小さかった……』と苦笑していました」(テレビ局関係者)

 ある意味、スギちゃんらしい“オチ”のついたプロポーズだった――。