《渡辺謙さん主演のブロードウェイミュージカル。The King and I 看板の前でそれぞれ記念写真。まいちゃんと》

 6月17日、ブログに里田まい(31)とのツーショットを掲載したのはスザンヌ(28)だった。彼女は6月11日から約1週間、1歳半の愛息を連れて、ニューヨーク旅行に出かけていたのだ。彼の地は、親友・里田が暮らす街でもある。スザンヌが野球解説者の斉藤和巳との離婚を発表してわずか3カ月、いわゆる“傷心旅行”だったのだろうか。だがスザンヌの母・キャサリンこと清美さん(53)は本誌記者のそんな疑問に笑って答えた。

「申し訳ありませんけど、それはありません。(斉藤さんとのことは)完全に吹っ切れていますから」

 故郷・熊本市に転居したスザンヌと母・清美さん宅はごく近所にある。

「里田さんの住むニューヨークへ旅行する計画は、かなり前から決まっていました」

 シングルマザーとなったスザンヌは、東京と熊本を行き来しながら、ときには大阪、ときには福岡で仕事をこなし、多忙な日々を送っている。さらに取得したばかりのヨガインストラクターの免許を活かして、新しい計画も進行中だという。彼女は育児誌のインタビューで、次にように語っている。

《ヨガをして、ランチして、おしゃべりして、『ああ、リフレッシュできた』と思える『居場所』みたいなお店があると、子育てはもっと楽しくなると思うんです。実は、熊本市内でのオープンを目指して、今着々と準備中なんですよ》

 ニューヨークでもスザンヌは、胸に秘めている夢計画のことも里田に熱く語ったことだろう。しかし母・清美さんは言う。

「私としては、もっと芸能界の仕事をやってほしいのですけどね。彼女の離婚発表会見でのふるまいも評価してもらえているようで、おかげさまで仕事のオファーも増えています。私は昔から、スザンヌちゃんは“人間関係の天才”だと思っていますし、芸能界でのシングルマザーのお手本みたいな存在になってほしいとも思っているんです」

 女性実業家かシングルマザータレントの星か、スザンヌは贅沢な悩みを抱えている。

関連タグ: