隔週連載《中山秀征の語り合いたい人》。今回のゲストは、今やテレビで見ない日はないほど多忙な“話術の天才”、千原ジュニア(41)。今、やってみたい番組について語った。

中山「テレビでやりたいことはある?」

ジュニア「作り手と一緒に作れたらいいなと思いますね。今は『これやってください』と言われることがほとんどじゃないですか。もちろんそれがテレビなんですけど、ディレクターとかも年下がいっぱい出てきて。そういう人たちと一緒に作れたらいいなと」

中山「そこまで労力をかけられないのか、出演者が制作にかかわることが少なくなったのはあるかもね。こういう番組をやりたいっていうのはある?」

ジュニア「出たい番組があります。僕、動物がすごい好きで。かわいい子犬とかわいらしいタレントさんが絡んでいても、意外性はないと思うんですよ。かわいい動物と僕みたいなのが絡んでたら、動物のかわいさがより引き立つ。僕は『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)にめっちゃ出たいんです」

中山「ハハハ(笑)。舞台であったり、やってみたいことっていうのは?」

ジュニア「それはやっぱり結婚ですよ」

中山「結局そこに行きつくと」

ジュニア「いよいよ、どこの子どもを見てもかわいいと思うようになってきまして。おいっ子ができて、自分の中にこんなにかわいいと思う感情、こんな父性があんのや、と。せいじの子と妹の子と3人で水族館に行ったときに、こんなに楽しい時間があるのかと思っていたんですよ。でも今はどこの子を見てもめっちゃかわいい」

中山「わが子なんて大騒ぎだね」

ジュニア「ヤバいですね」

中山「動物と子どもが好きなんだから、NHKのEテレとかいいんじゃないの?」

ジュニア「そうなんですよ。これもこの前言うてたんですけど、子どもの教育番組やりたいなと思って。子どもの好きそうなタレントと子どもがやってもしょうがないじゃないですか。僕みたいなのと子どもが街ブラして社会科見学するようなロケ番組ができないかなって思ってたんですよね」

中山「それを現実にしないといけないね。近々結婚することを意識して、『女性自身』でもジュニアを追いかけましょうか(笑)」

関連タグ: