7月8日、東京・恵比寿でのイベントに出席した米倉涼子(39)。日本で初開催される世界的なダンスイベント『SENSATION』の告知だったが、米倉はその後のパーティーには顔を出さず、都内の自宅マンションに帰宅した。

 離婚騒動以後、米倉を見守ってきた本誌。だが記者が目にするのは、1人で暗く沈む表情の彼女が多かった。だが、この日は違った。

 約30分後、小雨が降るなか、ビニール傘をさして出て来た米倉は、軽やかな足取りで、自宅マンションを後にする。彼女が向かったのは、高級焼き鳥店。みのもんたらも通う、有名人御用達の店だ。

 ほろ酔いの米倉が出てきたのは、約2時間半後の午後10時半過ぎ。店員が周囲を警戒するなか、米倉の後ろには、友人らしきショートヘアの30代女性が続いていた。新生活での“出直し”を友人に誓ったのだろうか。店を出る彼女の表情はスッキリ。これまでにない明るい笑顔を見せていた。

 夫婦の離婚は成立していなくても、新妻は順調に一人での“再出発”をスタートさせたようだ――。

関連タグ: