「いちばん好きな季節がやってきました。とにかく夏を満喫することが喜びで」

 そう語るのは、海沿いのテラスに出て座ると、日差しを浴びてまぶしそうな、リラックスしたような表情を見せる氷川きよし(37)。

「海沿いが好きなんです。1日だけでもいいので、1年に1回は海に入りたいなって思う。そうしたら、また来年。2年前、三浦の海に行って以来ですけど、今年は海に行く予定があって、楽しみのひとつにしているんですよ。泳いだあとには、バーベキューしたいですね。カニを、サワガニを揚げたものなんかもつまみながら」

 ニューアルバム『新・演歌名曲コレクション−さすらい慕情−』も好評発売中だ。

「越路吹雪さんの『愛の讃歌』はディナーショーで歌ったんですが、お客様がワーッと立ち上がってくださったので、調子にのって(笑)、アルバムにも入れさせていただきました。きたる40代に向けて、いろいろな側面を、大人の側面を見せていけたらいいなと思います」

関連タグ: