「最近の松山さんはなんだか疲れているようです。スタジオでため息を漏らすこともあり、周囲からは心配する声もあがっています……」(テレビ局関係者)

 7月8日に第三子となる男児を出産した小雪(38)。11日に発表する予定だったが、同日朝の『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)で松山ケンイチ(30)がフライング発表。双方の事務所は対応に追われた。

現在、松ケンは主演ドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系)の撮影真っ最中。だが、疲労の原因はこれだけではないという。

「小雪さん出産で、子供たちの面倒を見ることができない。そのため、松山さんに『よろしくね!』と子育てを頼んだそうです。松山さんは撮影前に子どもたちを送り、そのまま自分の車で現場入りすることも。撮影が終わると飲みにも行かず、再び子どもたちの世話をするため直帰しています」(前出・テレビ局関係者)

 長男(3)は都内のインターに、長女(2)は都内の子ども園に通っている。体当たりのドラマ撮影をこなしながら、それぞれ違う施設への送迎。そして帰宅後の子供たちの世話まで……。そんな妻からのイクメン指令に、さすがの松ケンもヘトヘトのようだ。

「もともとオシャレなどに気を遣ってきた彼ですが、最近はほとんど買い物にも行かなくなったそうです。それでも松山さんは『子どもたちがいるからこそ頑張れる』と言っていました」(別のテレビ局関係者)

 そんな松ケンの奮闘が功を奏したのか、『ど根性ガエル』の初回放送は平均視聴率13.1%と好スタート。一家の大黒柱は、今日も“ど根性”でピンチを乗り切っている――。

関連タグ: