現在放送中のドラマ『民王(たみおう)』(テレビ朝日系・金曜23時15分〜)で、女子大生のヒロイン・エリカを演じている元KARAの知英(ジヨン・21)。第3話では、遠藤憲一&菅田将暉コンビだけでなく、草刈正雄扮する政治家の蔵本とエリカが入れ替わっていたことが発覚し、今後、ますますの混乱が予想されるのだが……。

 初めての日本人役に加え、このややこしい設定ながら、収録現場の知英は「楽しいです!見てのとおりの、ノリノリで」とスマイル全開。

「男女の入れ替わりですし、相手がお父さんで、しかも政治家。難しいセリフも多いし、最初はちょっと不安でした。草刈さんからパパって呼ばれると、正直、不思議な気分です(笑)。草刈さんは、表情は豊かだし、意外と声が高めなので、演じていて難しいですね。2人で相談して、お互いの役の上での癖を決めました」

 撮影の合間には、菅田とギターの演奏を教えあう姿も。そして、日々の癒やしは、愛猫レオンと過ごす時間だという。

「半年前から飼い始めて、もうメロメロです(笑)。仕事で疲れても、レオンに会えると思うと家に帰るのが楽しいです」

関連タグ: