「清水さんのほうが年下ということもあってか、家のなかでは中島さんが主導権を握っているようです。彼は周囲に『よく怒られるんだ』と漏らしていますが、まんざらでもない様子。すっかり奥さんの尻に敷かれているようです」(バレーボール関係者)

 昨年末に中島美嘉(32)と結婚したバレーボール全日本代表の清水邦広選手(29)。8月22日からワールドカップが始まるなど正念場を迎えているが、実はそんな彼の“ある変化”が周囲を驚かせているという。

「“ゴリ”の相性で親しまれているエースの清水さんですが、意外にも身だしなみにはこだわりがある。試合前には30分かけて眉の手入れをするのもザラでしたが、それがヤンキーのように細いためファンから『変すぎる!』と絶不評だったんです。ところが、W杯開幕直前に代表メンバーが招集されたときの彼はひと味違っていました。整えられた眉はクッキリとしており、これまで以上に磨きがかかっていたんです。思わずメンバーからどよめきの声があがっていたと聞いています」(前出・バレーボール関係者)

 たしかに最近の写真を比べてみても、その眉には徐々に変化が現れていた様子。そんな夫の変身の陰には、ほかならぬ中島の“新妻奮闘”があったようだ。

「中島さんは『彼女みたいになりたい!』と特集が組まれるほど、そのメイクに定評があります。実は、そんな彼女が清水さんの“眉毛ケア”をしているそうなんです。また、外出時の夫の私服も用意するなど全身を徹底的にコーディネートしている。夫が余計なことを考えずバレーボールに専念できるようサポートしているみたいです」(音楽関係者)

 本来は几帳面で自分のこだわりがかなり強いという清水だが、新妻の指令には絶対服従。すっかり“調教”されているようだ。

「家では掃除洗濯はもちろんのこと、料理もすべて中島さんがこなしている。義理の母に“清水家の味”を教えてもらうなど勉強し、さらには清水さんがお風呂に入る際には髪の毛まで洗ってあげているとも聞いています。そうした妻のサポートに清水さんは大喜びしているそうですが、中島さん自身もそうした“夫の世話”を楽しんでいるみたいです」(前出・音楽関係者)

 バレーW杯男子の試合は9月8日からスタートする。妻の愛と調教によって変身した清水は、旋風を巻き起こすことができるのか!?

関連タグ: