「彼のライブはファンからの“質問コーナー”が恒例となっているんです。でも今回、男性しか質問させてもらえなくて・・・・・・。びっくりしたのはそのやりとり。『ジムでどこを鍛えているんですか?』と聞かれた赤西さんは『ちん○ん』と答えてました(笑)」

 こんな“大暴走”下ネタMCを披露したのは赤西仁(31)。9月24・25日に東京・渋谷公会堂で行われた全国ツアーのスペシャル公演でのことだ。

今回のライブは、なんと“男性同伴”が参加の必須条件。女性だけの入場は認めてもらえず、男性を含む3名までのグループのみチケットを購入できるという“異例行事”だった。9月24日、ライブ会場を訪れると、女性に混じって男性たちが続々と吸い込まれていく。ネットで同伴参加を取り付けたのか、「初めまして」と言いあう男女も見られた。

「ふたを開けてみたら、男性客が45%だったそうです。赤西さんはステージから開口一番『半分が男性客じゃん、怖い!』と言って、笑っていました」(前出・音楽関係者)
 
本人も驚くほどの男性参加率となったスペシャル公演。よほど嬉しかったのか、そこで飛び出したのが、“大暴走MC”だったのだ。

「下ネタ連発にたまりかねたのか、10歳くらいの小学生が『どうして、ちん○んとばかり言うんですか?』と鋭くツッコんでいました。赤西くんは『精神年齢が低いからだよ』と赤面しながら答えていましたね」(ライブ参加客)

トークは暴走気味であったが、ライブは「音楽の存在意義」をテーマに赤西とコンピュータが一体化するという壮大なコンセプトで進行。会場は熱気に包まれたようだ。ライブ会場を後にする男性客に感想を聞いてみると、

「娘に無理やり連れてこられたけど、結構楽しめました」(50代男性)
「赤西さんのライブは今日が初めて。頑張っているなと思って、印象が少しよくなった」(30代男性)

と男性にも好評だったようだ。なかにはその場でファンになって購入したのか、公式Tシャツを着て会場から出てくる男性たちの姿も……。この勢いなら、次回は“男性限定”ライブ!?