image

まだ1歳ほどだろうか。よちよち歩きの女の子を真ん中に、手をつないで歩く親子。女児の右手を握っていたのは安藤政信(40)、そして左手の先には30代の女性が。彼女は安藤の新妻A子さん。現在第二子を妊娠中で、ゆったりとしたパーカを着ていたが、お腹は目立ち始めていた。

 

安藤が、昨年結婚していたことが報じられたのは、9月末のこと。‘96年映画『キッズリターン』でデビューして以来、熱愛報道もほとんどなかったが、ファッション誌『NumeroTOKYO』(11月号)の対談で、突然こんな発言を。

 

《『GONINサーガ』を撮り終えた次の週に子どもが生まれて……》

 

本誌が安藤一家を目撃したのは10月上旬のこと。彼らは昼食のため、近所のレストランでテイクアウトを頼んでいた。料理が出来上がるまで、駐車場で安藤は子供と遊んであげている。パパに向かって一生懸命歩いてくる愛娘に両手を広げて待ち受ける姿はなんとも微笑ましい光景だった。安藤一家と親交のある近所の女性は言う。

 

「A子さんは、有名人でいえば女優の堀北真希さんに似ていますね。彼女も女優になってもいいようなキレイな顔立ちですが、東京のアパレル店で働いていらっしゃるのです。いまは産休中だと言っていました」

安藤は昨年、A子さんと入籍したが、実は交際は10年近くにも及ぶという。

 

「彼女は20代半ばぐらいのころから、安藤さんと同棲していたんです」

 

どうやらA子さんの妊娠で、“長い春”にピリオドを打つ決意をしたようだ。安藤は現在公開中の映画『GONIN サーガ』で復帰するまで3年ほど俳優活動を休止していた。

 

《(3年のうち)1年半くらい誰にも会わないで、ずっと家にこもっていました》(前出『NumeroTOKYO』11月号)

 

そんな期間もA子さんはアパレル店員として働き、安藤を支え続けていたのだ。結婚について、所属事務所に取材を申し込むと、安藤本人が、次のようなコメントを本誌に寄せてくれた。

 

《昨年、一般の方と自然な流れで結婚し、子供を授かりました。父親になった事で、大人になれた気がしています。子供が親にしてくれるっていうけど、今はそんな言葉を実感しています。子供はいろいろ教えてくれるから。自分なりの子育てはしているし、一緒に成長していけたらと思います。静かに見守って頂ければ幸いです》

休止期間の分を取り返すように、多くの映画のオファーを受けているという安藤。結婚そして娘の誕生が、俳優としても転機となったに違いない――。