image

テレビ朝日系『ニュースステーション』『スーパーJチャンネル』キャスターとして、25年にわたって同局の“ニュースの顔”であり続けた小宮悦子(57)。だが’11年9月を最後に、地上波でのレギュラー番組がすべて終了、テレビから消えた。

 

「いまは、スカパー!やBSで不定期に出演していますが、地上波には出ていません。講演会などはこなしていますが……」(テレビ局関係者)

 

10月中旬の午後、都内の自宅マンションから出てきたのは、ラフな服装の小宮。久しぶりに見る姿はすこぶる元気そう。

 

――小宮さん、最近テレビでお見かけしませんが……。

「地上波はやってないですからねえ。仕事は順調ですよ」

苦笑しながら、足を止めて直撃に答えてくれた。

「仕事はもう自分で選んでやっています。悠々自適というかね、ふふふ。楽しいお仕事だけやらせていただいていますよ」

現役時代から「早くリタイアしてのんびりしたい」と周囲に話していたという小宮。’07年に10歳年下の夫と離婚してから8年が経つが……。

――いまもお一人で暮らしているんですか?

「そうです。はい(苦笑)」

そう言うと、ベンツに乗り込んだ。

 

本人が選んだ納得の“アラ還”独身生活を満喫中ということのようだ。

関連タグ: