image

コント日本一を決める『キングオブコント2015』(TBS系・10月11日放送)の決勝戦で8代目キングに輝いた「コロコロチキチキペッパーズ」。優勝の反響は本人たちも驚く大きさで、決勝の「卓球ネタ」で使った楽曲『さぁ』(SURFACE)は、iTunesで売り上げ4位に急浮上した。

 

そんな「コロコロチキチキペッパーズ」の素顔とは?乙女のような美声で「やっべぇぞ!」と連呼するネタも人気の、ボケ担当・ナダル(30)とツッコミ担当・西野創人(24)に話を聞いた。

 

ナダル「『さぁ』は17年前の曲なのに、テレビの影響ってすごいなぁ」

 

西野「11月の単独ライブのチケットも、当初70枚しか売れてなかったのに、優勝決定直後に残り280枚が即完売。ツイッターのフォロワーも5千人増えました」

 

−−キングオブコントの優勝賞金1千万円。使い道はどうする?

 

ナダル「半分は親にあげたい。母がめちゃめちゃ喜んでくれたんです。芸人になるとき、『あんたをそんなふうに育てた覚えはない』と反対していた人が、『幸せもんや、お母さん』と言ってくれて、うれしかったですね」

 

西野「僕は、80歳になるおばあちゃんにマッサージチェアを買ってあげようかなぁ。おばあちゃんには、これまでに何度もお金を借りたんで(笑)」

 

−−相方だからわかる、お互いの“やっべぇ”素顔を教えて!

 

ナダル「西野はいいヤツで、芯が強い。ただ、甘えん坊なんですよ。パンの袋とか、ゴミを僕に捨てさせるし、僕の家の冷蔵庫の中のものも勝手に食ってそのまま。あと、自分のことをかわいいって思いすぎ!インスタグラムにあげている写真もかわいく見せようとしすぎるんで、芸人たちもあきれて誰もつっこまへん(笑)」

 

西野「ナダルさんは、ふだんはいじられる側なのに、じつは人をいじりたい人。くりぃむしちゅーの上田(晋也)さんに憧れてこの世界に入ったそうで。上田さんのように番組を仕切って『お前、何、言うてんねん!』ってやりたいって思っているんですよ、たぶん。でもそれができない、ふがいないいじられキャラなんです」

 

これから、東京にも活躍の場を広げていくという2人。大ブレークの予感が、やっべぇぞ!

関連タグ: