image

「高部の逮捕で、ウチのドラマ制作部門も頭を抱えているようです」(フジテレビ関係者)

 

10月27日、タレント・高部あい(27)が自宅にコカインを所持していたとして警視庁に逮捕されていたことがわかった。高部容疑者は、’04年に『全日本国民的美少女コンテスト』でグラビア賞を獲得。今年4月から放映された連続ドラマ『京都人情捜査ファイル』(テレビ朝日系)では刑事役を演じていたのだが……。

 

「高部容疑者も受賞した’04年の『国民的美少女~』には、OGとして米倉涼子(40)も参加しており、グランプリ受賞者には副賞の乗用車のキーを渡していました。米倉にとって、高部容疑者は『国民的美少女~』の“妹分”ともいえます。実は最近、2人は同じドラマで共演していたそうです……」(前出・フジテレビ関係者)

 

本誌がフジテレビに取材しても、広報担当者はこう答えるのみだった。

 

「確かに高部容疑者は、弊社制作のドラマの収録に参加していました。しかし、そのドラマに関しては、放送日やタイトルなどもまったく未定で(放送するかどうかについても)現在協議中です。ほかの出演者ですか? それはこちらでは把握しておりません」

 

しかし、本誌が取材を進めていくと、’03年~’05年にかけて人気を博し、’06年には映画化もされたフジテレビの人気シリーズ『大奥』のスペシャル版であることが判明!ある芸能関係者はこう語る。

 

「フジは9年ぶりに復活させた『大奥』の主演に米倉涼子を起用し、“年末特番の目玉”にするつもりだったのです。共演は津川雅彦や山本耕史らで、9月に京都ロケなども行い、収録も終了しています。腰元として出演していた高部あいが出ているシーンを削るだけで済ませられるのか、それともドラマ自体をお蔵入りさせるのか、フジテレビも協議を続けているようです」

 

米倉にとっては不運続きの1年になってしまったようだ。

関連タグ: