image

結婚発表後、ほとんど動静が伝えられなかった福山雅治(46)。来年秋公開予定の映画『SCOOP!』に主演することが、今月11日に発表された。

 

「福山さんが演じるのは、ギャンブルと酒が大好きで借金に追われているひげ面の中年パパラッチ役。かつて籍をおいていた編集部から復帰を頼まれて、新人編集部員役の二階堂ふみさん(21)とコンビを組むのです。二階堂さんはファッション誌志望で、写真誌の記者なんかやりたくない。2人は最初、激しくぶつかりあい、数々のスクープをものにする修羅場をくぐるうちに互いを認め合って……というストーリーだそうです」(映画関係者)

 

撮影は10月中旬からスタート。連日、スタジオ撮影とロケを繰り返しているという。

 

「福山さんは、早い日は早朝5時から現場に入り、夜12時すぎまで撮影が続くこともあります。“新婚の奧さんとゆっくりする時間もないんじゃ……”と現場で心配されています(笑)」(撮影関係者)

今回、『SCOOP!』でメガホンをとるのが、『バクマン。』がヒット中の大根仁監督だ。大根監督は、今回がメジャー映画3作目。監督第1作となったのが、森山未來主演の『モテキ』(11年)だった。

 

「ヒロインの編集者役を務めたのが、長澤まさみでした。この映画で、大根監督は長澤さんをこれまでになくセクシーに撮って、絶賛されたんです。例えば、長澤さんが森山さんに口移しで水を飲ませるシーン。大根監督は、それを普通に撮らず、あえて生々しく撮ることで、誰も気付いてなかった“色気”を引き出したんです」

 

福山は、若いころにはキスシーンも多くこなしたものの、最近はとんとごぶさた。

 

「今回、大根さんが監督に起用されたのは、福山さんを相手に、『モテキ』で長澤まさみさんにやったような撮り方で迫ってほしいからだと聞いています。彼なら、福山さんからこれまでにない“エロさ”を引き出せるんじゃないかと期待されているんです。大根監督自身、周囲には『福山さんと二階堂さんの2人で、観客を驚かせるようなシーンを撮りたい』と話しています。福山さんの俳優人生初となる“濃厚ラブシーン”も考えているようです。あとは、所属事務所のOKが出るかですが、突然の結婚発表で、福山さんのファン離れも囁かれるなか、所属事務所も『NO』とは言えないかもしません」

これが実現すれば、間違いなく衝撃作になるが――。

関連タグ: